鑑真和上が中国から伝え、唐招提寺(奈良市)で代々栽培されてきたハスが、北海道・石狩管内当別町太美町の専聖(せんしょう)寺に株分けされた。唐招提寺によると、鑑真和上伝来のハスが株分けされたのは全国で初...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)