日米で第一線に立ち続けてきた右腕が、プロ20年の現役生活に終止符を打つ。18日、広島市南区のマツダスタジアムで引退を表明した黒田博樹投手。広島を愛し、広島に愛された男は、日本シリーズを最後に赤いユニ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)