県内唯一の相撲部屋、春日山部屋(川崎市川崎区池上新町)の春日山親方(39)に日本相撲協会が辞任を勧告した問題で、同部屋の力士2人が18日、同区の稲毛神社で会見し「親方の下で相撲を続けたい」と勧告の撤...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)