二〇二〇年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント競技会場の見直しを巡り、上田清司知事と県議会が、戸田市の彩湖開催に向けて動き始めた。ただ、地元の戸田市や県ボート協会が「東京開催より安く...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)