日米通算で203勝を挙げているプロ野球広島の黒田博樹投手(41)が18日、今季限りでの引退を表明した。広島市内のホテルで記者会見に臨み、決断の理由を「リーグ優勝して日本シリーズに進出できたことが一つの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)