砂川市の国道で一家5人が死傷した事故の10月17日の初公判で、谷越隆司(たにこしりゅうじ)被告(28)と古味(こみ)竜一被告(27)はいずれも危険運転致死傷罪の共謀を否認するなど、検察側の起訴内容の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)