第四十九回日本女子ソフトボールリーグ二部の順位決定節で、ドリームシトリン(一宮市)が準優勝し、一部リーグ昇格に王手をかけた。十一月下旬の入れ替え戦で昇格を目指す。廃部の危機で、昨シーズン後に急きょ静...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)