ゴールキーパー(GK)の日本代表候補合宿が17日から堺市内で始まった。GKだけを対象にした代表合宿は初の試みで、西川(浦和)や東口(G大阪)ら国内組6人が参加。リオデジャネイロ五輪を戦った櫛引(鹿島...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)