滑走路をコースに取り入れた「萩・石見空港マラソン全国大会」が16日、益田市の同空港であった。島根、広島、山口県を中心に全国から集まった3186人が、真っすぐ延びる約2キロの滑走路を走り抜けた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)