オートバイの世界選手権シリーズ第15戦「日本グランプリ(GP)」最終日は16日、茂木町のツインリンクもてぎロードコース(1周4・801キロ)で各クラスの決勝を行った。最高峰のモトGPクラスはマルク・...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)