リオデジャネイロ五輪のセーリング女子470級で5位入賞を果たした吉岡美帆(ベネッセ、立命大出)が、2020年の東京大会を目指し、決意を新たにしている。銅メダルまであと「4点」に迫ったリオ大会を「悔し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)