リオ五輪で競泳男子400m個人メドレー銅メダルの瀬戸大也が16日、地元の埼玉県毛呂山町でメダル獲得を報告し、伝統行事の流鏑馬に11年ぶりに挑戦して勇壮な姿を披露した。  色鮮やかな衣装を身にまとい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)