試合終了の瞬間まで泥臭く走り回り、待望の今季初勝利をつかんだ。トヨタ紡織九州レッドトルネードが攻守に気迫を見せて北陸電力を撃破。石黒将之監督は「『内容よりも結果』と臨んだ一戦。勝てたことがすべて」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)