36歳のプロボクサーで東洋太平洋(OPBF)スーパーフライ級13位の翁長吾央(沖尚高-東洋大出、大橋)が15日までに現役続行を決めた。8月21日にあった同級タイトルマッチで判定負けし、去就が注目され...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)