聖光学院の2番手でマウンドに上がった斎藤郁也(2年)は8回を投げ五者連続を含む九つの三振を奪う好投。「苦しい場面でも抑えれば逆転してくれると信じて投げた」と満足げだった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)