沖縄陸上界の“中年の星”が新たな頂に挑もうとしている。今年45歳を迎えた譜久里武が、世界マスターズ陸上選手権(26日開幕、オーストラリア・パース)で100メートルに出場する。昨年はタレントの武井壮ら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)