豊富な運動量が持ち味のJ2清水FW金子翔太(21)が、攻守両面で貢献度を高めている。前線から相手を追い回し、ボール奪取から攻撃を組み立てて得点に絡む場面も増えてきた。活躍を支えているのが徹底した体調...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)