第2回「車椅子ツインバスケットボールユニバーサル松山市長杯」がこのほど、松山市築山町の市青少年センターであった。中四国から集まった4チーム計約40人が白熱したプレーを繰り広げた。県内唯一のツインバス...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)