パワー、スピードとも上回り、3-0の判定勝ちで鳥取の小川達也(境港総合技術高2年)がボクシング少年男子ライトフライ級王座に就いた。今年は一つ上げたフライ級で春の全国選抜、夏のインターハイ(中国総体)と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)