鈴鹿市の鈴鹿サーキットで七~九日にあった自動車レースのF1日本グランプリ(GP)は三日間で十四万五千人が来場し、鈴鹿の街はF1一色に染まった。会場には、日本GPを応援する人たちの名前などを記した大型...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)