サッカーJ2松本山雅FCを支援する「山雅後援会」は10日、視覚障害者らがプレーする「ブラインドサッカー」の体験会を安曇野市内で開いた。県内から約60人が参加。6月に右目網膜剥離の手術を受けた田中隼磨...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)