10日、宮城県利府町の県サッカー場で東北地区女子サッカーの決勝があり、聖和学園高(宮城)が2-1で仙台大(宮城)を破り、2年ぶり12度目の優勝を果たした。  聖和学園高は1-1の後半36分、相手のク...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)