九里が知名度不足に悩んでいる。「いまだに名前を間違われることがあるんです」と頭をかく。  郵便物や宅配便、雑誌などで名字は「久里」、名前は「亜連」となっている。球場では、間違った名前の応援ボードを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)