第33回境港水産まつり(境港水産振興協会主催、新日本海新聞社など後援)が9日、鳥取県境港市昭和町の魚市場周辺で開かれ、新鮮な海の幸を求める家族連れら約4万5千人(主催者発表)でにぎわった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)