グローリープロダクツは、決勝戦を逆転で制して初の王座獲得。松ノ下監督は「つなぎの姿勢を貫き、それぞれがサイン通りのプレーで応えてくれた結果」と選手らをねぎらった。  社名がグローリー機器だった20...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)