ターゲットエージの象徴がついに殻を破った。盛岡南高単独の本県チームは9日、二戸市で行われた岩手国体剣道少年女子で初優勝。メンバーの3年生5人は1年生から師とともに共同生活を送り、切磋琢磨(せっさた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)