千葉ロッテの石川は勝たなければ、引き分けでもファーストステージでの敗退が決まる状況でマウンドに上がった。一回こそ三者凡退で滑り出したが、1-0の四回に明石に同点打を許し、五回は本多に勝ち越し打を右前...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)