サッカーJ2山形のGK山岸範宏選手(38)がこれまでのサッカー人生を書き下ろした自伝「歓喜へ」が、発売された。小学4年でGKを始めてから現在までのさまざまなエピソードと、ゴールを守り続ける信念をつづ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)