【ラグビートップリーグ第6節 神戸製鋼45-39リコー】  逆転されても、自分たちのアタックを信じ抜いた。試合終了間際。神戸製鋼は相手ゴール前で何度もフェーズ(局面)を重ねる。フランカー橋本大主将...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)