千葉ロッテの第1戦の先発を託された涌井はキャッチボールなどで調整し「とにかく勝てばいい。何球投げても、何点取られても…。自分のいい投球をしようとかは考えていない」とチームの勝利だけを強調して、闘志...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)