「憲法9条を保持している日本国民」をノーベル平和賞に推す活動をしてきた市民団体は7日、相模原市で記者会見し、「国会で改憲勢力が3分の2を占め、憲法は危機にひんしている。今後も活動を続け、9条の価値を世...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)