昨年4位の同じメンバーで鳥取県勢10年ぶりの頂点へ駆け上がった。自転車男子チームスプリントで佐伯亮輔と山根将太(ともに中大)、山根の弟の慶太(倉吉西高)の3人が地元・岩手との決勝でもそれぞれ持ち味を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)