リオデジャネイロ・パラリンピックのゴールボール女子で、日本代表の主将として活躍した南関町出身の浦田理恵さん(39)=福岡市=が6日、同町役場を訪れ、「町民の皆さんの応援が力になった」と、佐藤安彦町長...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)