今季新たに梨田昌孝監督を迎えた東北楽天は2年連続の最下位から脱出し、5位で2016年を終えた。3季ぶりのクライマックスシリーズ(CS)進出を目標として開幕直後、一時は単独首位に立つなど好スタートを切...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)