山形市桜町の豊烈神社(斎藤博輝宮司)で6日、例大祭が行われ、県指定無形民俗文化財の「古式打毬(だきゅう)」が奉納された。馬上の騎士が的に向かって玉を入れ合い、巧みな手綱さばきを披露した。  打毬は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)