柔道男子日本代表の井上康生監督は5日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見し、2020年の東京五輪に向け「監督として携われるのは誇り。全階級で金を目指す」と抱負を述べた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)