海洋研究開発機構むつ研究所は5日、世界最大級の海洋地球研究船「みらい」(総トン数8706トン)の母港・青森県むつ市関根浜港で、報道機関を対象とした船内見学会を開いた。みらいを活用して進めている北極域...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)