バレーボール女子チャレンジリーグの今季開幕(29日)を前に、仙台ベルフィーユの葛和伸元監督や渡辺彩主将ら18人が4日、宮城県富谷町役場を訪れ、若生裕俊町長と懇談した。チームがホームタウンと位置付ける...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)