東北楽天は先発美馬学が八回途中4失点と踏ん張れずに敗れ、今季4位の望みを絶たれた。  美馬自身にとっても初の2桁勝利が懸かる一戦だったが、出はなをくじかれた。先頭は前回の対戦で頭部死球を与えた清田育宏...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)