最後の1発を放つと、八幡平市の旧田山中特設会場は大歓声に包まれた。4日の岩手国体成年女子エアピストルで初優勝した盛岡西署の佐々木千鶴選手(30)の瞳に涙があふれ、県警拳銃射撃訓練部の監督で父の正広さ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)