日本相撲協会は4日、東京都墨田区の両国国技館で「大相撲beyond2020場所」を開き、招待客約2300人の前で幕内力士の取組や土俵入りなどを披露した。  国技や日本文化への理解を図り、東京五輪・...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)