6月のキリン杯以来の復帰となったGK川島が日本の精神的“守護神”になる。  自身が不在の間に黒星発進し「ショックだった。最終予選が持つ意味は自分も経験しているし、選手の痛みは分かる。背負うものの大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)