リオデジャネイロ・パラリンピックの自転車競技に出場した、府中市の上下高卒業生で三次市出身の川本翔大選手(20)が3日、母校の上下高を訪れ、大舞台の結果を報告した。同校は祝賀会を開き、活躍をたたえた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)