近年、「歴史教育」が議論のテーマになることが多いと感じている。主に政治的、外交的な場面で見られるが、筆者も先日、サッカーと歴史教育の関係について考える機会があった。  九月二十四、二十五日、平塚市...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)