ノーベル医学生理学賞に決まった大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)が、発表から一夜明けた4日朝、東京都目黒区の東工大大岡山キャンパスで記者団の取材に応じ、自分の受賞が「ベーシックなことをやっているとい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)