20年に1度の社殿の大規模修理「式年造替」が進む奈良市の春日大社で3日、檜皮屋根のふき替えや朱の塗り直しなどの修理を終えた国宝本殿が、報道陣に公開された。式年造替は1200年以上続く行事で、今回で60...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)