スポーツ庁の鈴木大地長官は3日、2020年東京五輪・パラリンピックと両大会以降を見据え、競技力向上のための国の新たな支援方針「鈴木プラン」を発表した。継続的にメダルを獲得できる競技を増やすため、競...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)