別次元の強さだった。重量挙げ成年男子94キロ級スナッチで県勢の赤松哲郎(法政大4年)が圧勝した。3回目の試技で154キロを挙げ、自らの大学記録を塗り替えて栄冠に花を添えた。  昨秋の和歌山国体の反省...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)