「優勝できて良かったし、手応えもつかめた」。重量挙げ成年男子77キロ級の笠井武広(日川高-中大-ALSOK)はジャークで自己ベストを更新する175キロで1位となり、トータルでも同階級2連覇を果たし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)