長年スポーツに取り組み、顕著な功績を挙げた中高年をたたえる日本体協の「日本スポーツグランプリ」を、桐生市宮本町の大谷俊男さん(84)が本県で初めて受賞した。  1982年にマスターズ陸上の走り幅跳...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)